Configuration フォルダ

1999/12/15
=====================================================[ No.01 1999/12/15 ]==

                Dreamweaver Programming < Configuration フォルダ >

                                                            [ BACK NUMBER ]
                                 http://www.game3rd.com/
===========================================================================

◆Dreamweaver3
===========================================================================
マクロメディア米サイトでトライアルバージョンがダウンロード開始されました。
3解禁ということで3バージョンでのConfigurationフォルダを紹介しようと思っ
たんですが、日本語版が発表されたときにします。それとは別に、DW3新機能
特集をやってもいいですね。

http://www.macromedia.com/software/dreamweaver/

◆Configuration フォルダ
===========================================================================

Dreamweaverをインストールするとその下にConfigurationフォルダが作成されます。
このフォルダはDreamweaverの設定がすべて保存されています。ここの中身を見れ
ば、Dreamweaverがどのようにできているかがわかると思います。

Configuration
    + Behaviors
    |   + Actions
    |   |   ビヘイビアスクリプトの設定ファイルが格納されてます。HTMLに
    |   |   埋め込むJavaScriptを簡単に挿入できるようにしたのがビヘイビア
    |   |   です。
    |   |
    |   + Events
    |   |   ブラウザに対応した設定できるイベント一覧ファイル。ブラウザごとに
    |   |   設定可能なイベントは違うので気をつけましょう。
    |
    + BrowserProfiles
    |   ブラウザチェックに使う設定ファイルです。他のブラウザの設定ファイルを
    |   手に入れた場合にはここにインストールします。
    |
    + Commands
    |   ドキュメントウィンドウのメニューに現れるコマンドのファイルが入って
    |   います。他にメニューに関するファイルも入っています。
    |
    + Dictionaries
    |   スペルチェックに使う辞書が入っています。日本語はないです。
    |
    + Encodings
    |   HTMLファイルのエンコーディングの設定を追加する場合に使います。
    |
    + JSExtensions
    |   JavaScriptから呼び出す関数を追加したい場合に、C言語を使って追加
    |   できるようになっています。作ったライブラリはここに置くと使えるように
    |   なります。また、このファイルはFireworksと共通に使うことが出来ます。
    |   ただし作るにはかなり高度な技術がいるので、プログラマーに頼む方が
    |   いいでしょう。これができるようになると、なんでもできます。
    |
    + Objects
    |   オブジェクトを配置する設定ダイアログのファイルが格納されています。
    |   標準でないオブジェクトを配置したいときには、ここに設定ファイル
    |   を置きます。
    |
    + Plugins
    |   プラグイン再生させたい場合にプラグインのファイルを追加します。
    |   Netscapeのプラグインフォルダも参照するようにもなっています。
    |
    + Queries
    |   検索、置換の設定情報を保存するフォルダです。設定情報の中身は
    |   XMLファイルになってます。
    |
    + Templates
    |   /
    |   | Default.htm
    |   |   新規作成ウィンドウを作成するときにこのファイルを元に作成されます。
    |
    + ThirdPartyTags
    |   追加したタグの表示するためのファイルを置きます。
    |
    + Translators
    |
    |   トランスレータの設定ファイルをここに置きます。
    |   SSI等のサーバーサイドの処理を擬似的に実行して編集できるように
    |   するものです。
    |
    /
    | ActiveXClassIDs.txt
    |   プラグイン名とClassIDの設定ファイル
    |
    | BadPlugins.cfg
    |	再生できないプラグインファイル
    |
    | Extensions.txt
    |   拡張子のファイル情報が書かれたファイル
  |
    | SourceFormat.profile
    |   タグを記述するときのスペース幅、改行などの情報が書かれています。
    |   ソースフォーマットするときはここを参考にフォーマットされます。
    |
    | TagInformation.txt
    |   タグの種類、属性が書かれたファイルです。新規にタグを追加するときは
    |   このファイルを編集します。
    |

こうやって覗いてみると、様々な情報がConfigurationフォルダに記述されている
のが分かると思います。次回はObjectの設定、作成方法について説明していこうと
思ってます。

◆おまけ
===========================================================================
 久々にCでフリーソフト作ってます。メルマガ編集ツールがあると便利だなぁと思
い作ることにしました。フォーマットにXMLを使ってます。http://xml.apache.org/
で公開されている xerces のライブラリを使ってるんで、XMLの処理は楽なんですが
表示部分で悩んでます。できたらこのメルマガも楽にできるかと思うんですが、
その前にこのメルマガが先に終わりそうです。(^^;


===========================================================================

                        Dreamweaver Programming

    発行、編集: 植木 友浩 
    登録、解除: http://www.game3rd.com/

          注意: 記載された情報は各人の責任においてご利用ください。
                 この記事により生じるいかなる損害についても責任は
                 負いかねますのでご了承ください。

                     Copyright(C) 1999. Tomohiro Ueki. All rights reserved.
===============================================[ Magazine ID: 0000021775 ]=

                                                                 Thank you!
---------------------------------------------------------------------------
このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して
発行しています。( http://www.mag2.com/ )
---------------------------------------------------------------------------


TOP > Dreamweaver> メールマガジン > Configuration フォルダ