Flash スクリーンセーバー


ダウンロードする(167KB)

スクリーンセーバーの設定

使い方

再生ファイル ここで設定したファイルが、スクリーンセーバーで再生されます。
ファイルを選択 ボタンを押すと、ファイルダイアログが開き再生ファイルを設定できます。
背景色 色が塗られている部分をクリックするとカラーダイアログが開きます。ダイアログ上で色を設定します。
画質 AUTOHIGH,HIGH,LOW,AUTOLOWから選択します。
ループ再生 チェックするとループ再生します。
自動再生 チェックすると自動再生します。
マウスカーソル非表示 チェックすると、マウスカーソルが非表示となり、マウスを動かすとスクリーンセーバーが終了します。 チェックしないと、マウスカーソルは表示されます。マウスを動かしても、
終了されません。終了するには FSCommandを使用します。

色の設定

色の設定
スクロールバーをスライドすることによって色が変化します。
デフォルトカラーをチェックすると、 BGColorは設定されません。

FSCommand

FSCommandを使うと、ムービー内からスクリーンセーバーを終了させることができます。
アクションでcommandの部分に"Quit"を設定します。
そのアクションが実行されると、スクリーンセーバーが終了します。

このソフトは、Flash Movieをスクリーンセーバーとして再生するソフトです。


TOP > 自作ソフト > Flashセーバー